葬儀で困ったら

ご葬儀は突然やってくることが多いため、葬儀費用が思いのほかかかったり、ご本人のやりたい葬儀ができなかったりするため、生前に内容や葬儀社を決めたり、葬儀保険で費用を準備されることをお勧めいたします。

※必ず事前に内容を決めて複数社の見積りを取っておきましょう。

葬儀の流れ

臨終直後

  • 家族・親族へ連絡(近隣者のみ)
  • 葬儀社へ連絡して搬送を依頼
  • 病院から死亡診断書を受け取ります
    ※保険金請求のある方は必要枚数を取っておきましょう。
  • ご安置場所は自宅か会館かを決定

故人様の安置と枕飾り

  • 故人様をご自宅または会館に安置
  • 控室にご安置し枕飾り(会館の場合)
  • ご自宅の場合はご安置する場所を整え神棚封じをして枕飾りを用意
  • 末期の水を取ります

寺院への連絡と枕経

  • 菩提寺に連絡を取ります(寺院のご紹介承ります)
  • 枕経
  • 僧侶と通夜葬儀の日程打ち合わせ
    ※菩提寺がない場合は、インターネット等で手配するか、葬儀社に紹介してもらいましょう。費用は宗派、戒名の種類等によって変わりますので、先に予算を決めておきましょう。

打ち合わせ(葬儀内容の決定と関係者への連絡)

  • 喪主を決めます
  • 寺院と葬儀の日時・場所、戒名(法名)等の打ち合わせをします
  • 葬儀社と葬儀内容を決定します
    ※事前に決めておくことをお勧めします。

納棺

  • ご洗体、お化粧など
  • 本仕立ての白衣で旅支度
  • 納棺の後、故人様の愛用品を共に納めます
    (金属等は入れられません)

会館の諸準備

  • 会館内外の設営準備
  • 正面玄関・周辺等の案内看板設置
  • 花環、生花、寄贈物の配置
  • 各部屋の応接準備

通夜開式

  • 導師入館、控室にてご挨拶
  • 通夜開式15分前に親族着席
  • 導師入場、開式、読経、焼香
  • 親族代表挨拶(式の流れは自宅と基本的に同じ)

通夜振る舞い

  • 会食
  • 終了後は故人様をお守りします
    (宿泊できる会館もございますので
     事前に確認しておきましょう)

最後のお別れと出棺・火葬

  • 出棺の儀(読経・焼香・釘打ち)
  • 棺を霊柩車にお乗せします
  • 各人乗車、火葬場へ

10火葬と収骨

  • 火葬場にて読経・焼香
  • 控室にて待機
  • 収骨
  • 骨壺に納めて帰館

11葬儀・告別式

  • 祭壇にご遺骨安置
  • 参列者着席、導師入場、開式、読経
  • 弔辞・弔電のあと喪主・親族・一般の焼香
  • 閉式後、親族代表挨拶
    (宗派により異なります)

12納骨と四十九日法要

  • 本位牌(お仏壇)の準備
  • 菩提寺または自宅にて四十九日の法要
  • 遺骨埋葬、読経、焼香
  • 菩提寺のない方は四十九日までに納骨先を決めておきましょう。ご予算は3万円〜

13百ヶ日繰り上げ法要

  • 百ヵ日までの法要を繰り上げて行います
  • 導師入場、開式、読経、焼香
  • 会食

※宗派や地方により異なる場合がございますので、葬儀社、葬祭会館等にご確認ください。